みのり幼稚園では、私学としての特質を十分に生かし、文部科学省基準(健康、人間関係、 環境、言葉、表現)に準拠して、総合的にかたよりのない充実した保育を行っています。

みのり幼稚園|Minori Kindergarten

園だより

8月の園だより
○明るい挨拶は、まずお家の方がお手本を示しましょう。
○早寝・早起きをしましょう。
○元気いっぱいのびのびと遊ばせ、お片づけも最後までするよう励ましてください。
○洗顔・うがい・歯磨き・手洗い・偏食・冷たい物の食べ過ぎ等、健康管理に充分注意し病気にならないよう努めましょう。
○自分でしようとしている時はあせらず見守り、できた時は褒めてあげましょう。
※以上のようなことに気をつけ、楽しい生活の中にもルールのあることを教えてあげて子どもとのふれあいの場をたくさんもちましょう。心を育てるしつけに力を入れ豊かな心とたくましい子どもを目標に、子どもと共に楽しい時間を過ごしましょう。
7月の園だより
暑さも日に日に増してきて、夏の日差しを感じる日が多くなってきます。あじさいの花を観察し、絵の具を使って絵を描いたり、ちぎり絵をしたりして楽しみました。クラスで大切に育てた蚕も桑の葉をたくさん食べて大きくなり、純白の繭になりました。かわいらしい楕円形の美しい繭です。蚕の成長を皆で見守り、蚕の役割や命の大切さについて学ぶ機会となりました。7月7日の七夕には、短冊に願い事を書いて笹の葉に飾ります。日本の伝統行事を大切に子どもたちに教えていきたいと思います。また、なないろステージの本番を楽しみにしながら、皆で力を合わせて練習をしています。練習の過程を大切にしながら、発表する喜びを皆で共有し、成長に繋げていきたいと思います。
6月の園だより
梅雨に入りますと雨の日が多くなります。今年は4月下旬から雨の日が多かったように思います。雨の日でも晴れ間を見つけては子どもたちは園庭で思いきり身体を動かして遊びます。室内では一つ一つの活動が楽しく出来るように工夫して、子どもたちが落ち着いて集中して取り組めるように導いていきたいと思います。歌やお遊戯、また絵画活動、折り紙等の活動を通して6月の梅雨の季節を感じながら、お友達と共に楽しく過ごしていきたいと思います。
5月の園だより
園庭のこいのぼりが5月の青い空に気持ち良さそうに泳いでいます。子どもたちは園庭で元気いっぱいに遊んでいます。進級・入園して1ヵ月がたち、クラスのお友だちの輪も広がり、会話や遊びを楽しんでいます。4月に入園したお友だちも園生活に少しずつ慣れてきて、ルールやお約束を理解し自分でできることが1つずつ増えてきています。園での活動を楽しみながら、子どもたち一人一人が、成長していけるように導いていきたいと思います。
4月の園だより(進級園児)
進級おめでとうございます。友だちや保育室、園庭の遊具、花や虫など4月の園内には新しい出会いがたくさん待っています。新しいクラスの先生やお友だちと仲良くなり、安心して園生活が送れるように一人ひとりの気持ちに寄り添って関わっていきます。職員一同心をひとつにして一生懸命保育をしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。
pagetop