みのり幼稚園では、私学としての特質を十分に生かし、文部科学省基準(健康、人間関係、 環境、言葉、表現)に準拠して、総合的にかたよりのない充実した保育を行っています。

みのり幼稚園|Minori Kindergarten

園だより

2018年2月の園だより
園庭の梅の花も小さなつぼみをつけ始め、春のおとずれを感じさせてくれます。先日行われた「お歌の発表会」では、各学年がクラスのお友だちと心を一つにして、発表しました。ひなまつり音楽会では、きれいに響きあう声で、表現豊かに歌うことを目標に練習しています。インフルエンザも流行する時期ですので、手洗いうがいをこまめにして予防につとめていきます。また、調子の悪い時や薬を飲んでいる時の無理な登園はひかえるようにお願いします。
2018年1月の園だより
大寒から立春は、暦の上で一番寒い季節です。空気も一気に乾燥し、感染症には十分に注意が必要な時期です。寒中でも子どもたちは、元気に園庭で遊んでいます。1月は、みんなが楽しみにしているおもちつき大会があります。元気に落ち着いて新しい年をお祝いしたいと思います。平成30年も教職員一同、子どもたちのために一日一日を大切に保育していきます。よろしくお願い申し上げます。
12月の園だより
朝晩めっきり寒くなり、師走を迎えます。幼稚園では、お遊戯会の練習に少しずつ取り組んでいます。本番で発表することに期待を持ちながら、皆で心を一つにして、楽しく練習していきたいと思います。戸外での外遊びでは、お友だちと思い切り身体を動かし、いろいろな遊びを通して体力づくりをしていきます。かぜ等をひかないよう、うがい、手洗いをしっかりして予防に努めていきます。
11月の園だより
秋も深まり、幼稚園では秋のお歌をたくさん歌っています。「もみじ」「小さい秋みつけた」「まっかな秋」等、美しい秋の歌を子どもたちは表現力豊かに皆で歌うことを楽しんでいます。また、戸外でも思い切り身体を動かしてのびのびと遊んでいます。外遊びも子どもたちの成長にとても大切ですので、天気の良い日は、毎日外で元気に遊び、運動能力を高めていきます。また、発散したあとは、室内での活動に集中して取り組んでいきたいと思います。
10月の園だより
運動会は、保護者の皆様のご協力のもと無事に終えることができました。子どもたちは、かけっこやお遊戯を力いっぱいがんばってくれました。年長組の鼓笛では、皆で力を合わせて各パートを自信を持って演技し、発表できました。保護者の皆様の心温かいご声援とご協力に感謝申し上げます。実りの秋を迎え、絵画活動にじっくりと取り組んだり、秋の美しい歌を表現力豊かに歌ったり、戸外で思いきり遊んだりと、楽しく、豊かな時間を過ごしていきたいと思います。
9月の園だより
抜けるような青空が広がり、秋の雲をあちらこちらに見ることができます。夏休みが明け、子どもたちはひと回り大きくなって登園してきました。9月は運動会があります。本番の日を楽しみにしながらお遊戯やかけっこ、鼓笛を皆で力を合わせて練習していきます。まだまだ暑い日もありますので、水分補給をこまめにして、無理をしないようにしていきたいと思います。
8月の園だより
○明るい挨拶は、まずお家の方がお手本を示しましょう。 ○早寝・早起きをしましょう。 ○洗顔・うがい・歯磨き・偏食・冷たい物の食べ過ぎ等、健康管理に充分注意し病気にならないよう努めましょう。 ○元気いっぱい伸びのびと遊ばせ、お片づけも最後までするよう励ましてください。 ○自分でしようとしている時はあせらず見守り、できた時は褒めてあげましょう。 ※以上のようなことに気をつけ、楽しい生活の中にもルールのあることを教えてあげて子どもとのふれあいの場をたくさんもちましょう。心を育てるしつけに力を入れ豊かな心とたくましい子どもを目標に、子育てに励みましょう。
7月の園だより
進級して4カ月。子どもたちは毎日、自分で遊びを見つけたり、友だちと関わったりする中で、大きく成長してきました。青空のもと、汗びっしょりになって遊ぶ子どもたちです。室内での活動では、あじさいのスポンジアートや、カラフルな傘の絵を描き、保育室は色とりどりのあじさいや傘で彩られています。 また、子どもたちが楽しみにしているプールでは、安全に十分配慮し、水遊びを思い切り楽しみたいと思います。
6月の園だより
雨上がりの園庭では、子どもたちが元気に遊んでいます。梅雨に入り、雨の日が多くなりますが、晴れ間を見つけては、戸外で思い切り身体を動かして遊びたいと思います。また、雨の日でも室内で楽しく過ごせるよう工夫し、保育していきます。梅雨の時期を楽しみ、皆で季節の歌をうたったり、絵画活動にも楽しんで取り組んでいきたいと思います。
5月の園だより
5月の青空にこいのぼりが気持ちよく泳いでいます。子どもたちは元気いっぱい園庭をかけ回っています。 入園・進級して1ヶ月が過ぎました。進級したお友だちはクラスに慣れ、お友だちの輪も広がっています。 年長組のお友だちは小さなお友だちに優しく接してくれています。入園してきた子どもたちも自分でできることも増えてきて、少しずつ園生活に慣れてきています。  一人一人の気持ちに寄り添って、一緒に遊びながら信頼関係を深めていきたいと思います。園生活の一つひとつの活動を通して、心身共に成長していけるよう導いていきます。
4月の園だより(新入園児)
ご入園おめでとうございます。新しい出会い、経験に胸ふくらむ春です。優しい春風、色とりどりの花々、すべてがのお子さまのご入園を心から祝っているようです。幼稚園生活へ「はじめの一歩」を、踏み出した子どもたちの力を信じ、笑顔で送り出してください。職員一同子どもの気持ちに寄り添い、安心して園生活が送れるようにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
4月の園だより(進級園児)
進級おめでとうございます。春の爽やかな風の中子どもたちは楽しみにしていた新しいクラスに喜びと期待で胸をふくらませています。新しいクラスで先生やお友だちと仲良くなり、安心して園生活が送れるように導いていきます。一人ひとりの成長を見つめながら、1年間元気で楽しい園生活が送れるよう職員一同、一生懸命保育していきます。どうぞよろしくお願いいたします。
pagetop